2007年06月16日

復活しました。

忙しかったのもありますが、ただ単にパソコンが壊れてました。


さて、テレビでも対応が悪いとかいろいろ話題になったり

コムスンやノバのように何か一つ問題起きたら続々と隠し事が明るみに出て大騒ぎになりますよね。


似てるようで似てない話ですが、
今回どうしても納得がいかずどうしたらいいかという助言をもらいたい内容です。


アップル社の修理に関する事です。

マックのノートパソコンを使って今年で5年目になるのですが

今回初めて故障が起きました。

症状は起動自体はするが画面が映らない。

液晶が壊れているかもしれないと言う事を知人から聞いたので、

最初は某電機メーカーに修理してもらおうと持って行きました。

予想で7万円くらいかかると言われ、さすがにもったいないと一度は引き下がりました。


でもこの4年間貯めていたデータを無にするのはもったいないと思い、

そしてアップル社に依頼すると少し安くなると言われ、電話をかけました。


話を聞いていると、修理代45150円かかると言われました。

それでも高いと迷っていたら向こうの人が、

「この料金には、今回の原因と思われる箇所以外でも何か問題か調べ、そして修理を行ないます」

「修理が不可なのは、新しい物と交換をします」

と言ってました。

今年で5年目になるので、丁度良い機会だと思い修理を出す事にしました。

後で問題がないよう、電話の中で

俺「この45150円を払えば、今回の原因と思われる他の箇所も調べてもらい、そこでも故障が見つかったら、すべて修理していただけるのですね?」

という表現を3度ほどしつこく確認をしました。

そして向こうは

「はい、その料金ですべてパソコンを調べ直します。」

と言う事を言いました。


それが決め手となり高いけどしぶしぶ修理を出しました。


そして修理から戻って来て添付されていた書類を見ました。

今回の故障の原因はロジックボードに問題があったため、交換を行なったとの事。


で、長々と話して来ましたが問題が次の書類でした。

「バッテリーに問題がありましたが、これは故障ではなく消耗によるものと確認をし、修理では改善しない為、そのままご返却させていただきます。」


これ、おかしいとおもいませんか?

俺はすべてを直してもらえると言われ高いお金払って修理だしたのに、不備があったバッテリーは交換しないというのは。

当然、電話で確認をしました。


アップル社の規定では、本体の修理は行なうがバッテリーは別途になるそうです。

ちなみにそんな内容は電話では聞いておらず、

上でも言った様に、45150円ですべて直してもらえるのですね?という事を3度根を押しています。

それなのにバッテリー分約12000円必要ですってのはどうでしょうか。


オペレーターの人に言っても当然判断できるわけがないので、上司に聞いて来てくれと言い結果をまったのですが

「我が社では本体とバッテリーの修理は別途ですので交換する事はできません」

との事。


こちらはすべて直してもらえると言われ、その用な話は伺っていないのですがと何度も追求し、

そしたら上司なのかクレーマー専門の人なのかに電話がかわり

再度説明をしました。

そしたら説明する毎に

アップル「申し訳ありませんが、お客様のご要望にお答えする事ができません」

俺「45150円ですべて見てもらえると3度も確認をしましたが?」

アップル「申し訳ありませんが、お客様のご要望にお答えする事ができません」

俺「そちらの規定ではそうなのかもしれませんが、説明の中にはすべてと言って確認をしてますが?

アップル「申し訳ありませんが、お客様のご要望にお答えする事ができません」

俺「規定ではそうでも、今回落ち度があるのはそちらではないのですか?」

アップル「申し訳ありませんが、お客様のご要望にお答えする事ができません」

これから何を言ってもこの台詞しかいわない対応でした。


もうお金も払ってるしどうしようもないこの現状。

こちらは確認を何度もして判断をしているのに、それが実は違いますなんて許されるのでしょうか。

正直今回の件では、こちらの落ち度が見当たりません。

そしてあの発言の一点張りの人をおちょくったような対応。

馬鹿にされて泣き寝入りとか、この怒りどこにぶつけたらいいのやら。
posted by 猫さん at 00:00| 大阪 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。